Plant beauty

in the world


アヴェダの使命の中核にあるのは、
地球環境を守ること。

そのためにアヴェダはどのように行動しているのか、ご紹介します。


責任あるパッケージ


プラスチックへの依存を減らし、世界のプラスチックごみを削減できるよう、画期的な解決法をサプライヤーと共同開発。環境に配慮したパッケージ製造で化粧品業界を牽引します。


アヴェダの行動:


責任ある製造


アヴェダは、バリュー チェーンで発生する廃棄物や排水を積極的に削減し、よりサステナブルな未来を常に求め、日々努力を重ねています。


アヴェダの行動:


責任ある調達


アヴェダのビジョンは、リーダーシップを発揮して化粧品業界に新たな基準を打ち立てることです。成分のトレーサビリティー、フェアトレード、持続可能性などの面でサプライチェーンに健全性をもたらすことができるよう、アヴェダは決意をもって取り組みます

アヴェダの行動:

アヴェダが使用するエッセンシャルオイルの95%が、オーガニック認証を受けている、または、持続可能な方法で野生の原材料から採取しています

アヴェダが使用するパーム油の100%が、オーガニック認証とアイデンティティ プリザーブド認証を受けています。また、持続可能なパーム油のための円卓会議 (Roundtable for Sustainable Palm Oil) のガイドラインを活用し、マス バランスの調達先から入手しています

アヴェダは、現場で活躍する非営利団体パートナーを支援すると同時に、調達先のコミュニティも支援しています。雇用や収入を創出し、持続可能な農業技術を教えることで、人々が家族を養うことができ、より良い生活を送ることができています


クリーン ビューティー


大切なのは中身。だからこそアヴェダでは、最良の製品をお客様に届けることができるよう、たゆまぬ努力を続けています


アヴェダの行動:


社会的責任


アヴェダは1978年の設立当初から地球環境を大切にしてきました。これまで、アヴェダのお客様やアーティスト、従業員やリーダーたちで総額6500万ドル近くの募金を集め、世界中の環境活動を支援してきました。そして今後の目標は、毎年のアースデー月間活動を通して、この額を2021年までに8000万ドルまで増やすことです。アヴェダは NPO団体 charity : waterとパートナーシップを組み、アヴェダの成分調達国であるインド、ネパール、マダガスカル、エチオピアのコミュニティにきれいな水と清潔な衛生状態を届けます


アヴェダが大切に
していること