撮影/井上美野

山崎まいこ先生(以降、山崎):
こんにちは。
野崎萌香さん(以降、野崎):
こんにちは。

山崎:
今日はヘアケアについてお話をしたいと思うんですけど、髪の毛で気になっている事はありますか?
野崎:
私、猫っ毛で髪がぺちゃんとなったり柔らかくてコシがないんです。年々、抜け毛が増えている気もします。
山崎:
ハリやコシがないというお悩みをお持ちの方は多いと思いますので、毎日の中で気をつけるポイントなどをお話できたらと思います。
野崎:
うれしい~。

1. オープニング編

2. 20代からエイジングケア*を始めましょう編
* 年齢に応じたケアのこと。

山崎:
実は、20代、30代から髪の老化は始まっています。
野崎:
やっぱりそうなんだ……。
山崎:
アンチエイジングというと40代、50代と思われるかもしれませんが、女性の髪の太さのピークは20~30代と言われていて、ヘアケアも早い段階から予防する時代だと思います。頭皮には、毛細血管で栄養を届けているのですが、頭皮の血流は20代から減少し始めます。髪にハリやコシを与えたり、健康を保つには、毛細血管を増やしたり、血流を良くすることが大切なんですね。
野崎さんは普段、ヘアケアで気をつけている事はありますか?
野崎:
髪を洗うときに、よくすすぐようにする事と、手でマッサージをするんです。(シャワーの)水圧をかけるようにして、ちゃんと流すようにしています。
山崎:
アンチエイジング・ヘアケアの2つ目のポイントが、汚れをしっかりとるという事なんです。何かを補う前にまずはしっかりと汚れを取って(栄養を)吸収しやすい状態にする。これがとても大事です。
野崎:
そうなんですね! 1~2分間すすいでからシャンプーした方がいいと聞いて。
山崎:
良いことだと思います。まずはしっかり汚れを落とすことで栄養を補う準備ができるので。
野崎:
良かった! 汚れているところには何も入らないですよね。

3. 簡単ケア編

4. 今すぐ始めたい美容習慣編

野崎:
先生に質問があります。私のお友達から「出産後、抜け毛が多くなった気がするんだけど、何かいいヘアケアはない?」と聞かれたのですが、私自身も季節の変わり目に抜け毛が増える気がするのですが、どうしたらいいでしょう?
山崎:
産後など、まだ20代、30代で急に抜け毛が増えたら不安になりますよね。 髪の毛には毛周期があって、成長期と退行期とその間の時期の3段階あり、出産によって毛周期のバランスが崩れると、急激に退行期の毛が増えることがあります。髪の全体量は減ってはいないのですが、ボリュームが減るとスタイルに華やかさがなくなったり、気持ち的にも元気がなくなったり。そんなときにはまず、シャンプーでしっかり汚れを落として、コンディショナーで栄養を届けて、マッサージで血流をアップさせる。そういった手軽なケアからはじめてみてはいかがでしょう。
野崎:
やってみます。 実は祖母が髪のボリュームで悩んでいるのですが、私みたいな20代の人も、70代、80代の人も、効果は同じように表れるのでしょうか?
山崎:
あらゆる年齢層にケアは必要です。20代から髪のエイジングは始まっているので(20代は)予防的に、年齢が高くなるにつれて実際のお悩みが出てきますから、しっかりとエイジング・ヘアケアを行っていく。同じ女性ならではのお悩みとして、おばあちゃんと一緒のヘアケアアイテムを使ったりしてもいいのでは。
野崎:
家族みんなの会話も増えそうですね!
野崎:
先生にもうひとつ、質問したい事が。私は仕事柄、毎日のように髪の毛を酷使していて。巻いて、ほどいて、スプレーで固めて、ストレートにして、を何十回も繰り返しているのですが、日々どんなケアをしていけば良いでしょうか?
山崎:
ダメージをうける機会が多いと思うので、まずはダメージをうけにくい髪に、土台から整えておくこと。そのためには髪の内側からのケアも大切です。髪の毛には動物性のアミノ酸が使われています。 お肉やお魚を食べたり、動物性のたんぱく質は普段から摂るようにする。アミノ酸だけでなく亜鉛、ビタミンB群など、ダメージをうけにくい髪を作る成分が入ったものをバランスよく食べるのがおすすめです。
野崎:
それはサプリメントでもいいのでしょうか?
山崎:
そうですね、お食事でも、手軽にとれるサプリで代用してもいいです。無理なく続けられることが大事かなと思います。 髪の毛には、動物性たんぱく質に含まれるビタミンB群、亜鉛。忙しくてお食事から摂れないという方はアミノ酸とかプロテインのサプリも。 それとお忙しい方はなかなか難しいかもしれませんが、睡眠もとても大事です。
野崎:
睡眠が、肌にも髪の毛にも大事なんですね!
山崎:
はい、睡眠の間にダメージた修復されるので。特に最初の90分は熟睡する、というのを心がけるといいですね。
野崎:
最初の90分が良いんですか?
山崎:
はい、いろんな成長ホルモンや修復因子が出るので、そこを大事にするのがポイントです。
野崎:
夜の10時から2時までに眠れなかったとしても、最初の90分を大事にしたらいいんですか?
山崎:
はい、不規則な生活で遅い時間にしか眠れない、という方でも大丈夫です。
野崎:
試してみます!
山崎:
ぜひ安眠できるようにしてみてください。また、外側のケアですが、汚れをとってから栄養を補うことのほかに、こまめにブラッシングをする、ドライヤーをかけるときに温風と冷風を使いわけるようにするとキューティクルが整うのでおすすめです。
野崎:
継続は力なりという言葉を信じてがんばります! 今日はありがとうございました。
山崎:
ありがとうございました。